「いい夫婦の日」が結婚記念日


久々の更新になりま~す。

主ブログの「世に噛む日日」は、開設して6年が経過していて、何も更新しなくても、ある程度のアクセスが集まってくるのですが、この新しい「私的ブログ」はそういうわけにもいかないようで、更新しないままでいると、一日に2アクセスしかなかったりとか(苦笑)

まあ、せっかくつくったブログですので、これからも、細々でも更新していきたく、思っておりますw


今日は11月22日、「いい夫婦の日」ということになっています。
実はこの日、自分たち夫婦の結婚記念日なんですよ。

これは、まったくの偶然で、「いい夫婦の日」が制定されたのは、きっと自分らが結婚した後だと思うんです。
だって、今日で結婚39周年なんですからww

結婚式の2週間前、「何らかの事情」で、先に籍を入れておこうということになって、親父が仕事の忙しい自分のかわりに、区役所に婚姻届けを出したのが11月22日。
な~んの思い入れも何もなく、その日が結婚記念日になったのです。

ちょっと奮発して、今日は、ふたりでイタリア料理店に行き、ささやかな祝杯をあげました。

ふりかえれば、向こうの親戚に「どこかの馬の骨」扱いされ、猛反対を食らった中で強行した結婚でしたが、なんとか3人の子を育て上げ、いろいろありながら、39年間、「夫婦」として共に人生を走り抜けてきました。

自分の人生は、挫折のくりかえしで、決して順風満帆ではなかったけれど、ただひとつ、最高の伴侶を得たこと、これのみで、幸福そのものだったと思います。

これから先も、大切にしないと、罰があたりますw

ということで、しょーもない記事、お目汚しを陳謝いたしまして、今日は、これにて。