「いい夫婦の日」が結婚記念日

久々の更新になりま~す。 主ブログの「世に噛む日日」は、開設して6年が経過していて、何も更新しなくても、ある程度のアクセスが集まってくるのですが、この新しい「私的ブログ」はそういうわけにもいかないようで、更新しないままでいると、一日に2アクセスしかなかったりとか(苦笑) まあ、せっかくつくったブログですので、これからも、細々でも更新していきたく、思っておりますw 今日は…

続きを読む

朴槿恵大統領の40年来のお友達「崔順実」、韓流ファンにとっては萌える名前

お隣の国は今、本当に大変なのだけど、韓流ドラマに何度かハマった僕には、「さもありなん」みたいなww 韓流ドラマフリークには、ああいう世界、良くわかるんじゃないかな。 いい意味でも悪い意味でも、「人と人との関係性が濃すぎる」っていうw まず、「血族の絆」。 これは、すごいね。 「血」ということに対するこだわりは、ハンパない。 日本人の一部にも、まだこ…

続きを読む

トキワ荘雑感

『トキワ荘の青春』という映画を観た。 もう十何年も前の作品が、それよりさらに四十数年前の青春群像を淡々と描いている。 トキワ荘とは、昭和30年代初頭、手塚治虫を初めとする漫画会の巨匠たちが、その青春時代を過ごした、いわば「漫画の聖地」と言われるべき伝説のアパートだ。 自分が少年時代に愛読した、石森章太郎、藤子不二雄、赤塚不二夫といった面々が同時期にこのアパートに住んで、漫画を描い…

続きを読む

ぜひ、用足しは然るべきところで。

自分の家は高台にある。 狭い坂道を登りきったところに造成された住宅団地の、 さらに一番奥にある。 隣の土地は空き地で、そこを奥様の駐車場として借りている。 ここの駐車場は居間から丸見えで、人の出入りがあれば、すぐにわかる。 しかし、向こう側からは、よもや人が見ているとは気づかないらしい。 日中、ほとんど誰もいないせいか、 実はここで立ちションを敢行する不届き者が跡…

続きを読む

映画「飢餓海峡」を観る

高2のとき、両親は自分たちのことばかりで、自分の進路のことなどは二の次だった。 高3になって、離婚が決まり、自分は完全に放置されてしまった。 それから、先輩の学生や労働者の反戦運動に影響され、 東京まで過激なデモに出かけては、何度も停学処分を食らった。 そう・・そういう時代だった。 そうやって卒業しても、自分は進学も就職もしないで、バイトだけをしていた。 まあ、今で…

続きを読む

こわれてしまった一日

14年ぶりに、町内会の組長の役がまわってきた。 これで、3度目だ。 日本全国、どこでもそうだろうと思うのだが、 毎年、一世帯が持ち回りで組長を担当する。 わがN町2丁目20組は14世帯。 30年以上、ここに住んできたということになる。 市報の配達や、回覧板を作成してまわすこと以外に、 町内の清掃、会費の徴収など、けっこう、やることが多い。 町内の人の役に立ちたいというボランテ…

続きを読む